トップページ

ようこそ、かしの木動物病院へ

 

飼い主さんとのお話を大事にして、動物にとって、飼い主さんにとって最適な診察を行うことを心がけております。

当院は平成23年7月に「えがわ動物病院」を引き継ぎ、開院いたしました。

 

 

~お知らせ~

 

診療時間変更のお知らせ

  • 6月26日(火)は、宮崎県獣医師会の総会に出席するため、午後の診察を休診致します。午前は通常通りとなります。
  • 7月14日(土)は、宮崎大学農学部獣医学科(母校)の設立80周年記念式典出席のため、終日休診致します。
  • ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

ノミ・マダニ予防について

  • 6月に入り、ノミの相談が増えています。ノミは卵の状態で冬を越し、気温と湿度が高くなってくると孵化し、さなぎを経て、成虫となります。成虫は吸血後、卵を産み、その卵は2週間ほどで成虫まで成長すると言われています。少しでも外に出たことがある場合や、近所に野良猫が多い場合は、ノミが発生する前に予防されることをお勧めします。
  • 近年、マダニが媒介するウイルス感染症(重症熱性血小板減少症候群、SFTS)が発生しており、宮崎県は発生件数が全国1位となっております。今年はすでに7人の発症がみられ、そのうち4人の方が亡くなっております。この感染症は人だけでなく、犬や猫などの動物にも感染します。さらに、感染した動物の体液からもウイルスが確認されており、犬猫から人に感染したケースもあります。
  • マダニは、草むらや他の動物との接触で付着します。散歩で草むらに入らせないこと、猫は外に出さないことなどが大事です。また、ノミ・マダニ駆除薬を使うことも大事です。万が一、マダニの付着がみられた場合は、手で取ることはせずに、テープでくっつけて取るか、動物病院に連れてきてください。詳しくはお問い合わせください。

狂犬病予防接種について

  • 平成30年度の狂犬病予防接種が始まりました。
  • 土曜日は大変混雑する場合がございます。平日の来院をおすすめしております。
  • ※予約は必要ありません。