トップページ

ようこそ、かしの木動物病院へ

 

平成23年7月に「えがわ動物病院」を引き継ぎ、開院いたしました。

飼い主さんとのお話を大事にして、動物にとって、飼い主さんにとって最適な診察を行うことを心がけております。

 

 

~お知らせ~

 

診療時間変更のお知らせ

  • 5月25日(金)は、午前8時30分~12時までの診察・午後は4時30分~6時までの診察となります。
  • 5月29日(火)は、午前8時30分~12時までの診察・午後は4時~6時までの診察となります。
  • 狂犬病集合注射の当番のため診療時間を変更しております。ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いお致します。

平成30年度フィラリア予防注射のご案内

これまでフィラリア予防薬は毎月の決められた日での投与でしたが、 プロハートは1回の注射で12ヶ月のフィラリア予防効果が持続するため、飼い主さんや犬にも負担を与えることなく、確実な予防が可能になります。

混合ワクチン・狂犬病予防接種との同時接種はできませんが、フィラリア予防注射接種後2~3日あけて以降に次の注射(ワクチン・狂犬病等)が接種できます。

使用期間が4月末までとなります。5月以降におきましては在庫限りと致しますのでご注意ください。この時期の土曜日は混雑が予想されるため、平日の接種をおすすめしております。

※予約は必要ありません。

 

ノミ・マダニ予防について

  • 犬の散歩や猫の外出にはノミ・マダニに遭遇する機会が多くあります。付着したままお家に帰ってしまうと犬猫だけでなく、人にまで様々な健康被害を及ぼします。
  • 一度室内に卵を産みつけられてしまうと完全に駆除するのは難しくなり、多くのノミ・マダニから吸血されてしまい、激しいかゆみによる皮膚病を起こしてしまいます。近年、マダニが媒介するウイルス感染症(重症熱性血小板減少症候群)が発生しており、宮崎県は発生件数が全国1位となっております。マダニに咬まれた場合だけでなく、感染したペットの唾液や尿などからもウイルスが排出され、それが人に感染したケースもあります。
  • ノミ・マダニは、草むらや他の動物との接触で付着します。散歩で草むらに入らせないこと、猫は外に出さないことなどが大事です。また、ノミ・マダニ予防薬を使うことも大事です。市販品では効果が期待できず、健康被害がみられることがありますので、動物病院の薬を使用するようにしましょう。詳しくはお問い合わせください。

狂犬病予防接種について

  • 平成30年度の狂犬病予防接種が始まりました。
  • 土曜日は大変混雑する場合がございます。平日の来院をおすすめしております。
  • ※予約は必要ありません。